イワナのご馳走

人間にとっても週に一度のお魚はご馳走
今日はとっても美味しそうなイワナが売っていたから
イワナのオーブン蒸し焼き
お猫様達にも少しお裾分け
ピカちゃんはちょっとだけでいいらしくいつも完食せず
シリウスくんが全部食べきっちゃうね


視線を感じた先には

視線を感じて振り向くと
そこには・・・黒いコーヒーマシーン
あ 今回は 本物の視線シリウス君だ

unnamed.jpg

もう黒い物体に慣れたから間違うことはなくなったけど
当初は落ち着かないものだった



コンパクトに収まります

IMG_1134.JPG


どうしてもここへはまるシリウス。

うっかり甘々モードに入って お腹を見せると
コロンと転がり落ちる君。

シリウスはお日様を追いかけて家の中を移動したり
ここへこうやってはまるのも
タマちゃんと同じ。

箱入り息子

IMG_2094.JPG

シリウスくんはどうしてそこ?

それゲームの箱だから壊さないで〜

ぎゅうぎゅう

IMG_2075.JPG


シリウスは大きさは変わらず
シェルター入りの際のあった体重7キロは
我が家に来た時には6キロに
そこから毎日きちんと計量したご飯を食べていただき
6キロちょっとのはず。。。ちゃんと測れる体重計欲しいな
でもたるんだお腹は戻らず 小走りになると左右に揺れています

ピカは推定年齢1歳でしたけど
我が家に来た時はたぶん1歳未満だったのかなと
だって頭の大きさはそのままでも最近すっかり体が大人になりましたもの

ということでピカちゃんが大きくなったので
このような写真な状況はもう見れないかとw

ここ僕の場所



IMG_1710.JPG

僕シリウスは6.5キロと大きい猫らしい
オーディオ機器はいつも暖かくて大好きなのだけど
僕はいっつもはみ出てしまう
丁度いい大きさのがひとつあるのだけど
パパがすんごい剣幕で僕を降ろすもんだからいかないようにしてる

昨日ここを見つけたんだ
なんとも丁度いい広さ
食器洗い器が動いているとこれまた暖かい
そしてなにより台所に立つママが僕をチラチラみてはメロメロしてるんだ
退屈な台所の時間を僕が癒してあげてるってわけ
隙あらばなにか食べようと思うんだけど
ママそこはきっちりガードしてるんだよな

網戸の季節


IMG_1693.jpg


網戸の季節です
猫を見ていられるとき=傍にいる時しか使えない網戸
シリウスとピカは爪があるので
ひょんなことから網戸を壊して外へ出てしまうのではないかと心配
果たして網戸の季節は窓を開けるのを諦めるべきなのか今は様子見

ピカは野良だったというのに外への興味は薄い様子
シリウスは飼い猫だったのだけど外に出れたのかしら?
庭に来る小鳥を追って反射的に跳躍することがしばしば
一度は結構な高さに張り付いてました
そっとよって体を支えて爪を外してあげたのですが
先日はパパが勢い良くしかる勢いで行ったら
当たり前のことでシリウスは慌てて飛び逃げて
数カ所編み目が開きました。。。