猫の写真集



写真家ハンス・シルベスター氏がギリシャの島で生活の一部になっている猫を追いかけた作品。
村人からは「いつもカメラ担いで猫を追っかけている変な人」と思われていたとか。

猫の捉え方が大変美しいです。
構図、配置、色彩、すべて一級品。

私が図書館から間をあけながら繰り返し借りてくる写真集です。
ハードカバーで416ページもある大満足写真集です。
アマゾンで検索したら、こういう本がトップにきてました。
たぶん、私が借りてくる写真集からテーマ別に分けて出版されているものかな、と想像。

お勧めの猫の写真家です。

続きへ手元の図書館から借りてきた本の表紙を載せます。

続きを読む

posted by はなの猫 at 13:29Comment(0)日記

キャットニップ入り

IMG_6319.JPG

今日ね
ご飯とトイレ砂買ってきたの
そしたらね
こういうの見つけてね
どうかしらね

続きへ様子を載せます

いままでヒルズのサイエンスダイエットの
普通の7歳以上用をあげていたのだけど
タマちゃんは
あればあるだけ食べちゃって
ずいぶん丸くなっちゃうのね
少なくあげると
腹が空いたのを慰めるためか
必要以上に毛繕いして
お腹や足の毛がなくなっちゃうのよね

だからこの冬から
ちょびっと奮発して
ヒルズ・サイエンスダイエット・室内猫用・7歳以上
を出食
タマちゃんはやっぱりちょっと丸くなったし
いつも通りクロくんより重いけど
いつもより健康的
お腹の毛もかなり久しぶりに生え揃ってきたね


続きを読む

タマちゃんのおねだり

IMG_5393.JPG

痛い。

痛いね。

視線が痛いよ。

あっちっち、
だしとりつつ茹で上がった鶏一羽、
タマちゃん好きなのよね。

続きへ続きます

続きを読む

posted by はなの猫 at 15:37Comment(0)日記

リスと猫

IMG_4958.JPG

リスはなかなかよいエンターテイナーです。
二匹とも、
リスが気になりながらも、
背後のおばさんの様子に敏感になってます。
耳に注目。笑

タマとリス

IMG_4868.JPG

タマちゃん、
窓越しではリス相手に手を伸ばして足踏みしてなかなか忙しい。

これが網戸だと、
やっぱり忙しそうだけど、
タマちゃんはどちらかというと鼻がヒクヒク忙しい。

一度のニア接触は、
リスが数秒後怯んだのだが、
いやなに変に病気をもらっても困るから、
もうそういうことないように気をつけているけど。

リスは少なくとも一匹が、
ここでピーナツもらえると知ってるみたいで、
窓際に人影があると必ずやってくる。
posted by はなの猫 at 14:20Comment(0)タマ

気持ちのよい初夏09

IMG_4836.JPG

お日様が出て、でも涼しくて、とてもよい日ね。
「はいはい、いい日ですね」

IMG_4835.JPG

「あらおばちゃんカメラもって何してんの?」

IMG_4837.JPG

「はいはい、ほんとにいい日ですこと」

IMG_4841.JPG

IMG_4842.JPG

IMG_4843.JPG

posted by はなの猫 at 11:45Comment(0)タマ

あじの開き...

IMG_4623.JPG

くつろいでるのが感じられて嬉しいのですが、
先日見た「サザエさん」で手作り鯉のぼりの参考として、
サザエさんが子供達にあじの開きを見せていたんですね。

以来どうしてもそう連想しちゃうんです...
たまちゃん恰幅いいしね...
posted by はなの猫 at 13:12Comment(0)タマ

我が家のお猫様達

kuro.jpg

クロとタマは2000年4月21日にママ猫、はるちゃんから産まれました。

もう一匹、はるちゃんにそっくりゆえに、おかあさんと名付けた雌もいたのですが、おかあさんは7週間目にたぶん誰かに無断で連れ去られてしまいました。

はるちゃんは義母の外猫です。

2000年2月にふらりと義両親の家へやってきていつくようになりました。

tamaup.jpg

義母が近所に引っ越す時に、はるちゃんにとって元の場所に住み続けるのと、義母と一緒に引っ越ししてくるのとどちらがよいのか家族みなで悩みました。

獣医さんの「猫は場所と人に50/50でつく」という言葉にかけて、はるちゃんも引っ越してきました。

ほんの数日ではるちゃんは新しい家になれ、今ではよく庭にいます。

厳しい冬を乗り切れるように、先日ゴミの日に拾った発泡スチロールの箱で家を作りました。

tamafull.jpg

***ブログの整理をしまして、
この記事を引っ越ししてきました。
クロ君はそれほど違う気がしないけど、
タマちゃん、なんと初々しいのでしょう!

09/04/30日記

アップしようと画像いじっていたら
クロ君が立って椅子に座る私のモモに手を置いたので
何かと横を見たら
まっすぐ私の目をドングリ目で見て
「ブニャーーーーーー」
って。

食事を済ませてちょっと散歩に行ったクロ君が戻ってきた。
どうやら足りなかったらしい。

うわー、こんなやり取り出来るなんて、初めてじゃん。

とか勝手に感動しながら
ご飯を追加して差し上げました。

タマちゃんは音を聞きつけてやってきた。
でもお腹いっぱいみたい。
お皿の臭いを嗅ぐけど手は付けない。

いやー、きっとそのうち
「あるなら食べなきゃ損ね」
とかって食べ始めるさ。

その通りになった。

いやー、猫の言ってることが解って幸せ。
に浸った一瞬でありました。
posted by はなの猫 at 14:12Comment(0)日記